So-net無料ブログ作成

ホンダジェットが航空機整備工場を建設へ [小型機]

ホンダ航空機がホンダジェットの整備修理オーバーホール工場を同社拠点としているノースカロライナ州グリーンズボローのピードモントトリアード国際空港に建設する。
建設費は2,000万ドルで来年の第2四半期に建設を開始する、と藤野CEOが語った。同社は2013年上期に建設を終了すると見込んでいる。
総面積は8万平方フィートで、格納庫と作業場、カスタマーサポートの施設を備え、重整備とオーバーホールサービスが提供できるよう設計すると言う。
このMRO工場はディーラーネットワークとして、製造メーカーならではの重整備整備サービスを展開する、と藤野社長は言う。
ホンダはこの工場にすでに1億2千万ドルをかけており、藤野社長によるとこれはこの機体とグリーンズボロー地域にかける意気込みだと言う。
ホンダはグリーンズボローに50万平方フィートの土地を持っている。
「私の夢はグリーンズボローを航空の中心地にすることだ。」という。「アメリカには180の航空宇宙関連企業があり、9,500人が働いているが、ホンダ航空機は大事な宝だ。」とグリーンズボロー経済開発連合のダン・リンチ代表は語った。
(10/26 FlightGlobal)

HondaJet-HondaAircraft-HondaJet.jpg
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←。「にほんブログ村」ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると励みになります

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。