So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カーゴルクス、ようやくB747-8Fを受領へ [ボーイング]

ボーイングとゼネラルエレクトリックはカーゴルクスの747-8貨物専用機の最初の2機に関する契約紛争を解決し、カーゴルクスの取締役会の承認を経てから10月12日に機体を引き渡す計画になった。
カタール航空のアクバー・アルベーカーCEOがワシントン州シアトルでの同社の100機目の受領の際に語ったもので、カーゴルクスとゼネラルエレクトリックとの間で、新型機の燃費改善が2.7%足りないことについての紛争は解決し、ボーイングもこの件を確認したという。

カタール航空はカーゴルクス株の25%を所有しており、10月6、7日に取締役会を開催して、12機を発注しているGEnx-2Bを搭載する機体の最初の2機を受領することを確認する。
9月16日にデリバリー直前でカーゴルクスが最初の2機を拒否してからおよそ1ヶ月遅れの10月12日になったが、ルクセンブルクを拠点とする同社はローンチカスタマーの地位を守り、最初のジャンボ貨物機をキャセイパシフィックやアトラスエアより先に受領する。
(9/31 FlightGlobal)

yourfile_2.jpg
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←。「にほんブログ村」ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると励みになります

nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。